We love international students deeply, we know Japanese companies deeply.

nepal2015.11.5

ネパール人留学生のための就職面接会(2015.11.5) 報告書

2015年11月5日(木)、東京都立産業貿易センター台東館に於いて、ネパール人留学生のための就職面接会が行われました。当日は、参加企業17社の関係者、面接希望者230名、引率及び見学の日本人、運営を行ったNAPと在日ネパール人協会関東のボランティア等、総勢約290名が参加しました。こんなにたくさんのネパール人を見たのは、日本に来て初めて、という声も聞かれました。

会場は受付開始1時間前から列ができる盛況だったので、予定を繰り上げて受付開始。受付で、直接面接会場に入る学生と、履歴書の書き方のポイントを具体的に指摘するセミナーを受けてから面接会場に入る学生の2つのグループに分かれ、会場へ進みました。
学生は希望する企業の面接を受けましたが、時間が足りなかった学生は、帰りに面接を受けたかった会社宛に履歴書を残していきました。

企画、準備に始まり、当日の会場設営、留学生対応等、幅広い範囲の仕事を日本人(NAPメンバー)とネパール人(在日ネパール人協会関東のボランティア10名以上)が協力して行ったことも、今回の大きな成果と言えましょう。

企業担当者からの感想は、ネパールの留学生に対して予想を上回る好印象を持ったとの声が殆どで、ネパール人材に対する認識を新たにしたとの、主催者の最も期待した反応も多く聞かれました。

参加した学生の中には、まだ就職に関する基礎知識の不足している申込者が多く、就職についての教育不足、認識不足をどう補っていくかという大きな問題が浮上しました。

    
とはいえ、人材としては優秀で、母国の教育レベルも高い学生が多く、性格も誠実、勤勉なのに、人材アピール度が低いという現状に対し、NAPとして何ができるかを考えることが今後の課題として浮かびました。

(当日の様子) 多くの留学生が参加し、熱気に溢れた面接会場
ネパール全体

面接1 面接2
 就職面接の様子(1) ////////// //////// 就職面接の様子(2)

アドバイス スタッフ
履歴書の書き方アドバイス ////////////////// NAPと在日ネパール人協会スタッフ

東京新聞記事

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional